人が読みたくなる!文章の書き方3選!!

人が読みたくなる!文章の書き方3選!!


おはようございます。

英会話教室コンサルタント、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、ダブルサポート英会話レッスンを主宰。

英語教室主宰の先生方の、時間のよゆう、お金のよゆうを生み出すサポートをしています。




今日は、人が読みたくなる!文章の書き方について、お伝えします。

と、言っても。。

私も文章のプロではなく、今日気づきのある配信を見たのです。
ぜひ、みなさんにシェアしたくなりました。

さて、今日も結論から言います!




1. 自分が読みやすい文章を探す




これが、めっちゃくちゃ大事なんです。

本、ブログ、雑誌。

プロが書いている文章を読むときに意識する。

☑ 一気に読めた文章
☑ 続きが気になった文章

それらをチェックして、法則を見出す!




私は、こういったブログ以外に、留学Webマガジンで連載を担当させていただいています。

そこで、毎回編集長が赤入れをしてくださるんです。

私が書く文章はこれ!




指定されたフォーマットに書く。








編集長が直すと、こんな感じに!!!




激変!

こういった工夫がされています。




・太字
・写真
・吹き出し
・箇条書き








つまり、全体的に

短文化されています。




第3者の目線で見てもらうこと。

そして、自分が普段から読みやすいと思う文章。

これらを研究することが第1歩だなーと思います。




2. とにかく短文。かたまりで!




ここ数年、スマホが流行りました。

そのことが文章にも影響してるってご存知ですか?

みんな、スクロールダウンで読むようになった。

つまり、

スマホで読みやすい文章=人が読みたくなる文章

そこで大事になってくるのが、二つ。

・余白
・短文

6年位前。
私は毎日アメブロを更新していました。

その時は、1,2行の言いたいことは文章で書ききる。

書いた後は1行余白行をいれる

当時の文章がこれ。写真だとボケる~








ね、やっぱり文字が多いと、読みづらくなりますよね。

スマホを意識していない文章。

Facebookでも、インスタでも、、とにかく短文を意識!




ついつい、文章が長くなってしまう場合。
・「、」てんを、「。」まるにする
・文の末尾を整える。

これで、短文が作れるんですよ。




こちらを教えてくださったのは、日本最大のFBコミュニティ「めざちあ」




ご出演の角(すみ)さんのお話がとても勉強になりました。

毎日、朝8時から、様々な方がオンライン上で、主にビジネスノウハウについて、お話しされていますよ^^




3. 熱い思いを文字に乗せる努力




これは、1で書いた編集長によく言っていただくこと。

やっぱり人間、「伝えたい!」という思いがないとダメ。

伝えたいことは何か?
その内容が、読んでくださる方のお役に立つか?




この二つを考えて、記事を選ぶ。ということ。




私が編集部に出す記事。

一気に書ききれる文章に関しては、いつもこんなコメントを頂きます。

「直子さんが経験された、素直な思いがあふれています。

とても読みやすいです。」




なんとなく流行ってる話題だから。

という意識で書く内容って自分がない!

書きたいことを書く
のではなくて、読者が読みたいことを書く。

確かにそうだけど、

読まれる文章にするには、これ!!!




自分の書きたいテーマの中から
読者の読みたい内容を選ぶ




まだまだ精進しなければ!

と思っています^^




いつも、私の熱い思いを
わかりやすくしてくださる内海編集長のGlolea!はこちら!

海外やバイリンガル育児に興味のある方へ
情報満載ですよ









シリコンバレーでの駐在生活や、バイリンガル子育て、親子留学最新情報はインスタグラムやラインで配信しています! 是非つながってください^^
Instagram
Add friend

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。