Pete the Cat 発見!


おはようございます。

親子留学がゴールの英会話教室講師、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、鎌倉の英会話教室を主宰しながら、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。




さて、の娘のプリスクールにお迎えに行ったときのことをお伝えしたいと思います。

いつもお迎えに行くと、パパっとドアのところでサインアウト(退出手続き)をして、そのまま帰ることもあります。

が、この日は娘が何か見せたいから、こっちきてーといい、中に入っていくと、製作中のクラフトを、途中でやめたくなかったようで、色塗りを再開。

こういう時は、ちょっとゆっくり部屋を見まわします。




そして、みつけたのが本棚。








いつも、いろんなプリスクールに行っては、本棚をチェック。

鎌倉のお教室では、毎年絵本を生徒さん全員分をお揃いで購入していて、
レッスン中に読み聞かせ練習をします。


だから、秀悦な絵本がどんなものなのか、はいつも研究し続けているのです!(大げさ!)

でね、見つけたのがPete the Cat!


ピートという名前の猫のお話なのですが、お兄ちゃんやママ、おばあちゃん、友達の犬などなど、たくさん出てきて楽しいシリーズです。

お教室でも何度か使っています。








私のお気に入りは、”Too Cool for School”です。

学校に行くにはかっこよすぎる、という意味のタイトル。

友達や家族にたくさんのアドバイスを聞いて、いろんな服に着かえるPete。

でも、なぜかしっくりこない。

で、結局いつもの、なにも来ていない姿にもどって、一言”If you want to be cool, just be you!”

かっこよくいたかったら、君のままでいればいいよ。




短い文章なので、読み聞かせもしやすいし、小学生になると、自分で読む絵本としてもお勧めですよ。

そして、この写真にも出ている、”Giraffe Can’t Dance”もお教室で導入しました。

文章は長めなのですが、動物さんがたくさん出てくるので、小さなお子様から楽しめます。

絵本って、読むだけじゃなくて、登場人物や、色、形にタッチしたり、次のページに何がでてくるか想像したりと、

いろいろな使い方ができます。

私が英語を勉強していたころも、絵本はたくさん読んでいました。

文章全部を丸写しして、文法や単語の練習に使ったりもしていました。

お子様に合わせて、年齢に合わせて、ぜひ楽しんでもらいたい、と思います。

さて、来週は、アメリカの現地校で、Book Exchangeがあります。

子供たちの持っている本を、学校にもちより、無料でほかの本に交換できる、というイベントです。

また報告しますね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です