【ハワイ親子留学】プリスクール

【ハワイ親子留学】プリスクール


こんにちは。
親子留学がゴールの英会話教室講師、船山直子です。
来年の親子留学を検討されている方へ、ハワイでのプリスクールの留学についてお伝えします。







さて、ハワイの親子留学は、2013年の夏から、私自身と息子が体験してきた経験を生徒さんたちに体験できる機会にしたい!という思いから始まりました。

2018年には33名の親子さんをお連れすることができ、とても喜ばしく思っていたところ、私自身がカリフォルニア州シリコンバレーに駐在することが決まりました。

そのため、ハワイ親子留学は、事前準備から、手配、ご相談、英会話レッスンなどをしますが、「直子先生と行く!」ということができなくなりました。
その旨、ご了承くださいませ。
代わりに、現地では、スタッフとしてお世話になっている、スーちゃんが初日同行や、緊急対応など必要な方をヘルプさせていただきます。

滞在中不安な方は、私とのオンラインコンサルティングもお付けしておりますので、安心してご出発してください。
いやいや、絶対「直子先生と行く!親子留学」がいい!とおっしゃってくださる方には、現在「シリコンバレー親子留学」で私が住んでいる街、クパチーノで親子留学を実施していますので、そちらをご検討くださいませ。







プリスクールとは

プリスクールは、3歳から5歳の現地の子供たちが通う、保育園のことです。

日本とは、教育システムが違うアメリカでは、小学校に入学する1年前をKindergarten、それよりも前の時期をプリスクールへ通う子供たちがほとんどです。

日本では、Kindergartenを幼稚園と訳すので、ちょっとややこしいですよね^^;







年少、年中という言い方は、日本独特なので、留学を決めらえる前に、一度ご相談くださいね。誕生日によってプリスクールが対象なのかが決まります。

プリスクールは、事前にいくつかのスクールに連絡をしておいて、留学される2、3か月ほど前に確定させます。

「ここに入りたい!」と言っても、空きがなければ受け入れはしてもらえません。

そのため、毎年お世話になる複数のプリスクールへご連絡させていただき、留学されるタイミング、空きによってご紹介させていただきます。

参加費は、1週間の参加でも1ヶ月分支払いが必要なところもあれば、日割り月割りをしてくれるところもあり様々。
日割り月割りのほうが、総額が高い!なんてこともあります^^
また、短期の海外からのお子様を受け入れてくれるスクールはどこか、名前だけをご案内するという対応はしておりませんので、ご了承ください

プリスクールでの生活は、日本の保育園や幼稚園と似ているところが多いと思います。ご参考までに、プリスクールデイリースケジュールをご覧ください。







・プリスクール入園に必要な書類

入園に必要な書類は、Health Formと呼ばれる健康診断書と予防接種記録が一緒になったものが必要になります。

このHealth Formに、TBテストと呼ばれるツベルクリンテストを記入する欄があります。

プリスクールによっては、必ずハワイ現地入りしてからTBテストを受けてほしいという場所もあるので、スクールが決まり次第この点もご案内します。







アメリカで必須で、日本のお子様が摂取していないことが多いのが、B型肝炎です。3回接種完了までに半年かかりますので、もしも摂取されていなかったら早めに準備してくださいね。

ここまでが、小児科の先生書いてもらわなければいけないものですが、その他にもParent Handbookや、Emergency contact listなどなど、短期の入園と言っても、現地の他のお子様と同じだけの書類が必要です。

主治医の先生が、英文のHealth Formを書いてくださるかどうか、事前にご確認ください。




滞在先

お子様とご一緒に、少し長い期間海外に滞在する親子留学は、キッチン付きのコンドミニアムをお勧めします。

2018年より、ホノルルの条例が変わり、1ヶ月より短い滞在のバケーションレンタル(オーナー不在の物件を借りること)が、場所によってはできなくなっています。







1ヶ月以内での滞在を検討されている場合は、まず滞在先を検討することからはじめられることをお勧めします。

滞在先については、こちらで指定することはしておりませんが、通われるスクールや滞在期間によって、アドバイスさせていただきますのでご安心ください。

・フライト

航空券については、ご自身での手配をお願いいたします。

親子留学では、①スクール ②滞在先 ③フライトの3つを確定しないといけません。

スクールの確定は、留学前2,3か月になりますが、それを待っていると滞在先やフライトが埋まってしまうことがあります。

どの順番で上記3つを確定していくかは、時期によっても異なりますので、事前にご相談ください。

・お子様がスクールへ行かれている間のママの生活

プリスクール留学の場合、お子様がスクールで過ごされる時間が長くなります。

お一人の間は、もちろんショッピングや、ホノルル発のツアーなどにお出かけになることをお勧めします。

現地でお友達ができることもありますので、近場のカフェにご一緒されるなどもお勧めです。








他にも、夏はビーチヨガや、ローカルなコミュニティセンターでフラを習うことも可能です。

現地英会話スクールに通われたい場合も、滞在に合わせて手配いたしますので、お知らせください。




2018年ハワイをご一緒した、素敵なママたち。今も同窓会されるそうですよ^^




・週末の過ごし方

プリスクールは土日や祝日がお休みです。

平日頑張って通うお子様のご褒美に、親子でお出かけも良し。

普段は朝が早いプリスクールの疲れをとるために、ゆっくり過ごすもよし。

お子様と話し合って、リラックスした週末を過ごしましょう。

夏はローカルのイベントがたくさん開催されていますので、要チェック!

親子でお出かけしてみましょう。




数家族一緒にお出かけしたSummer Festivalでは、女子のFace Paintが人気!




当校でお申込みいただく生徒様達には、お出かけのおすすめ情報をまとめたセットもお渡ししますよ。

・事前準備について

親子留学への準備は、大きく分けて以下のことを念頭に置いておきましょう。

 1)パスポート/フライト/持ち物などの渡航準備
 2)保険/予防接種など医療に関する準備
 3)現地で親子で生活していくための英会話の準備

特に3)の英会話について、多くのお母さんたちは、現地に行ってからご自身も英会話スクールに通いたいとおっしゃるんです。

が!ぜひとも渡航までに、英会話を特訓する時間を取りましょう。

プリスクール初日から、ご自身が先生やクラスメイトたちと話す機会があります。

向こうはインターナショナルの子たちを受け入れるのに慣れているので、話せなくても何とかなります。




でもね、ママが直接クラスメイトのお母さんたちと話す機会を作って、滞在中に遊ぶ約束などを作れたら、きっともっと親子留学が楽しくなります。

日本に帰ってからも、お手紙を出せるお友達がハワイにいる、なんてことができるかもしれません。

少し先の親子留学までの間にオンラインで学べるコースはこちらです。




プリスクールに留学した女の子。同じクラスのお友達にお手紙を書かれていましたよ。




・旅行とは違う時間を過ごすための心がけ

親子留学が海外旅行と何が違うのか?

お子様が現地のスクールに通うということだけではないのです。

いかに親子で現地の生活に親しみ、人と話すか。

・英語は苦手だけど、身振り手振りで何とかしてきた、という方。
・普段は人に聞かずにGoogleで調べちゃう、という方。
・海外ではスーパーやレストランで一言二言話すくらい、という方。
・いつもパパにお任せしてます、という方。

親子留学中は、わざわざ英語を話しましょう!!!

私がこの6年経験してきた息子との親子留学で一番印象的だったのは、現地でできた友人に誘われたドラゴンボードレースに出場したこと。








以前はその時の写真が、ホームページのトップを飾っていました^^

6歳だった息子が、周りの出場者はほとんどティーンネイジャーの中、「ぼく、行ってくる」と、ママを置いて海に出て言った思い出。

おお!こういう強さ、もう持ってるんだな~と感動したのです。

この経験って、もちろん計画していたことではなく、たままた知り合った友人が誘ってくれた現地のイベントで、たままた予定が空いてたから見学に行ったら、たまたま息子も参加させてもらえた、という偶然の産物。

こういう、ラッキーなことって、どんどん人とかかわるから生まれるものだと思うのです。

せっかく少し長く海外ですごす機会。

しかも、普段の家事からは、一部解放されます。

その時間を、自ら新しいチャンスをつかみ行くような、そんな気持ちででかけてもらえたらいいな、と思います。




・募集要項
対象:3歳から5歳までのお子様と、その保護者の方(幼稚園のお子様
そのほかの年齢の方はご相談ください。

日程・期間: 2020年6月7日(日)から8月7日(金)までの間で2週間以上~

※上記以外の期間はご相談ください。

費用:約50万円~/2週間(フライト別)

<上記に含まれるもの>現地スクール手配サポート、事前準備相談、事前英会話レッスン、滞在先手配相談、現地滞在中スクールとの連絡サポート

・お申込み:10月1日から承ります。
ご希望に応じて、毎月のレッスンを早めに開始することをお勧めしています。




主催・お問い合わせ 親子留学PePe ENGLISH SALON
          代表:船山直子
鎌倉市由比ガ浜1-9-4

具体的なご相談、お見積りはこちらから










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です