小学生のアートキャンプ

小学生のアートキャンプ


おはようございます。




親子留学がゴールの英会話教室講師、船山直子です。




先週のアートキャンプ。




Art in the Parkについて、詳細をもう少しお伝えしたいと思います。

1週間、様々なテーマについて、アートをするのですが、お教室で説明を受けた子供たち。








この後、30分くらいすると、先生と一緒に公園に繰り出すんです。




そこで、自由に自分の構想を練ったデザインを公園でアート。

この時期は、まいにち基本的にお天気の良いシリコンバレー。

緑に囲まれた公園でアート。素敵~!








ある日は、大好きな食べ物についてポスターを作ったそうです。




1年生の生徒さんは、アイスクリームにした様子。








また別の日は、遊園地の地図の書き方を学んで、どこに何があるかをデザインして紙に描く。

次の日は、それを立体的な模型に仕上げてきました。




いい思い出になる~!とママも大喜び。




ちゃんとね、どこに何があるのかを考えて作ってあり、なかなか精度が高い








結構大きいので、どうやって、つぶさずに持って帰ろうかと、直子先生と相談中。




日本かた到着してから、すぐのサマーキャンプ1週目。

とっても楽しかったみたいです。

先生に、海外からの短期のキャンプ参加の受け入れについて質問してみました。








「英語があまり堪能でない子供たちには、どのように接していますか?」




「大丈夫ですよ。




私にはたくさんの英語ネイティブではない生徒がいますが、みんな説明をしっかり理解しています。




それに、アートはグローバルですからね。

細かいことが分からないことは、友達同士で助け合うこともあったようですが、特に問題なく毎年多くの子供たちが過ごしていますよ」


今週も、1年生の生徒さん。本人の希望でアートキャンプに参加中。

どんな作品が生まれるかな?




親子留学の様子、最新情報はこちらからもお伝えしています。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です