おうち英語コレやってますか?初め方と続け方

おうち英語コレやってますか?初め方と続け方


おはようございます。

英会話教室コンサルタント、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、ダブルサポート英会話レッスンを主宰。

また、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。




今、小さなお子様のママで、おうちで英語を楽しむ!おうち英語頑張っています!という方、とても多いですね。

私も息子が1歳から、ずーっとおうち英語をやってきたので、なんだか仲間が増えたようでとても嬉しいです。

そしてね、「おうち英語」って

構えなくても、毎日自然にしてるだけで、いつの間にかおうち英語になってる

なんてことも多いんですよ。

「私自身が、英語が苦手だし、難しそう」

なんて思っていらっしゃるママ。

あなたには、あなたしかできない方法がありますよ。

我が子の場合はどうなの?

私はどうすればいい?を聞きたい方は、お話し会に参加されませんか?

1月は19日火曜日、10時から11時に実施します。








さて、今日はおうち英語の3ステップをご紹介します。

一般的に取り組みやすい方法をお伝えしますので、ご自身に必ずしもやりやすいとは限りません。

我が家の場合は?は、お話し会でお伝えしますね。








・おうち英語のファーストステップ(英語に触れる時間)




おうち英語って、始められるときって、お子様が1,2歳の赤ちゃんであるママが多いのですが、

私はお子様が何歳であっても、始められると思います。

その時に、親子で楽しめるものを取り入れることが一番。

絵本は、取り入れやすいものの一つではないでしょうか?








例えば、小学校3,4年生くらいであったとしても、英語で読む絵本は、面白いもの、興味深いものってたくさんあるので、

お子様の興味のあるものを探せば、それでおうち英語を楽しめるようになりますよ。

ただし、「これ買ったから読んでおいてね」ができない英語絵本は、ママが読んであげるのが鉄則。

ママが読みやすい範囲のもので選びましょう。

そして、続けることが大切。

その時、毎回ママが読まないといけない、というのがしんどくなったら、賢くアプリやYouTube、Netflixなどを利用されるといいと思います。

お子様が画面を見る、スクリーンタイムが気になる、というママは、1日の時間を決めて、活用されるといいと思いますよ。

とにかく、楽に続けられるポイントを見つけましょう。

私の場合は、息子が赤ちゃんだったとき、週末の早朝にたたき起こされては、
DWEのビデオをみせつつ、

私はもう1時間二度寝する(笑)ってしてました^^





・おうち英語のセカンドステップ(見えるところに文字を置く)




さて、絵本やテレビなどは、見る習慣がついてきたんですが、次は何をすればいいんだろう?




自分で絵本を読めるようになるには、どうすればいい?

このご相談、すごくよくいただきます。

読めるようにするには、「読む」ということをたくさんしないと、です。

まず、絵本を読まれるときに、読んでいる文字を指差ししながら読みましょう。

そして、大文字、小文字にたくさん触れられるように、この3つかお勧めです。




・トイレやお風呂にアルファベットのポスターを貼る
・アルファベットのブロックや音の出るおもちゃで遊ぶ
・アルファベットを意識できる塗り絵をやってみる




ポスター選びのポイントは、4つ!
・カタカナのないもの
・アルファベット(大文字小文字)と絵がついたもの
・絵は本物とかけ離れていないもの
・日常生活によく触れるものが描かれているもの

たとえば、こういうものですよ~。








これは、海外のポスターによくあるタイプ。

アルファベットから始まる言葉の絵が、わかりやすいですよね。

一つ、わたしが いつも注意しているのは、「 I 」の単語。

Igloo(イグルー)ってご存知ですか?エスキモーなど寒い地域に
住む人々の家^^

これ、アメリカでは学校の教材でも当たり前に出てくる単語。

でも日本の子どもたちにはなじみがない。
そして、今後もあんまりない。

IがIce creamになっていたりするものも多いのですが、できれば「I」のアルファベットの音として、「アイ」よりも「イ」という音を理解したほうが

読めるようになるには、良い場合が多いと思うので、iglooではない、Iで始まる言葉を採用しているポスターがおすすめです^^

例えば、inkとか、insectとかね。

100均でもあるので、是非お気に入りを探してみてください。

また、お気に入りが見つかったのに、カタカナが描いてある場合は、カタカナの上にシールを貼るなどして、隠してしまえばよいですよ~。

またポスター選びについては、詳しく別の記事でお伝えします。

このセカンドステップでは、アルファベットの大文字小文字が分かる、というステップです。




アルファベットを読める、そして、書くことが好きなお子様には書くことをも




取り入れるといいと思います。




定着が違います。




・おうち英語のサードステップ(単語を読めるようになる)




アメリカでは、年長さんの年齢から、本格的に学校が始まります。

ここから、アルファベットの大文字小文字をしっかり書けるようになります。

そして、

次にやるのが、

フォニックスです。

フォニックスって、簡単に言うと、

アルファベットがいくつか連なって、単語になった時

音が変わりますよね。

appleになると、Aえーは、「あ」という音になります。

これがフォニックス。

フォニックスって、いろんな法則があるのですが、

おうち英語でやるなら、

まずは、基本のキ。

Aなら、「あ」、Bなら「ぶ」と、1文字1つの音を

お歌などで学ばれるといいと思います。

私は、娘とこんな風にして取り入れていますよ。









そのほかにも、こんな動画を活用しています。




・Patty Shukla Kids TV

AからZまで、全部がまとまって1曲になってます。
小さいお子様は、途中で飽きるかもしれませんが、
1日アルファべット5つなど、きめてやるといいですよ。




・Bounce Patrol Kids Songs

これは、アルファベット1文字ごとに、
音楽がつけてあって、a.a.a.aaaaaと、何回もひとつのアルファベットの音を出します。
子どもが好きなリズムなので、一つずつやりたい方にお勧めです。




このBounce Patrolのフォニックスは、ダブルサポートレッスンでも活用中!

先日、とっても眠かった生徒さんが、

この音にのせられて、ついついフォニックスを頑張ってしまう様子が

とってもかわいかったですよ~。




あ、なるほど、こんな感じなのかーとイメージしてもらえるかな?




子どもたちが動画を見ながら音に慣れ、

ママも、絵本を読むときに、

「あ、これなんて読むんだった?」ってお子様に聞いたりできるようになるといいと思いますよ。




おうち英語3ステップのまとめ




・絵本の読み聞かせは続けることが大事
・アルファベットが目に触れる機会を増やす
・アルファベットと音の一致フォニックスに慣れる




この3つのステップに、一番重要なこと。

それは、一つ一つを、完璧にしない!ということです。

少し大文字が分かるようになったら、小文字。

ちょっと小文字もイメージできたかなーと思ったら、フォニックスも。

あれ?これまだわかってなかったかな?と思ったら、ちょっと前にやっていたことを復習する。

完璧を目指さないことも、継続の鍵になると思います。

特に、小さいお子様のおうち英語の場合は、

勉強していることを意識しないようにできる方法を

模索していきたいですね。

さて、私の場合はどうしたらいい?という方のため、最近月に1回のおうち英語相談会を始めました。




今月は1月19日10時から11時(もちろん日本時間)

どなたでもご参加いただける無料の相談会です。
おうち英語、バイリンガル育児について、話を聞いてみたい方。
是非きてみてね~。

・おうち英語、うちの場合はどうしたらいい?
・日本語と英語のバランス、何を気を付けたらいい?
・できない自分にイライラするママになっています。。。

こんなお悩みにもじゃんじゃんお答えしまーす。

詳細お申し込みはこちらから

シリコンバレーでの駐在生活や、バイリンガル子育て、親子留学最新情報はインスタグラムやラインで配信しています! 是非つながってください^^
Instagram
Add friend

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。