英語日記がいいって本当ですか?

英語日記がいいって本当ですか?


おはようございます。

英会話教室コンサルタント、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、ダブルサポート英会話レッスンを主宰。

また、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。




英語を勉強されている方に、よく聞かれる質問です。








これ、本当に本当ですよ。

絶対やったほうがいい。

ライティングを上げるためだけではなく、会話力も身に付きます。

ただし、やったほうがいいという人には、条件があります。




だれでも、というわけではないのです。

なぜかというとね、さらっと日常に起こったことを、少し考えただけで、英語で書ける。




このくらいの英語力はないと、ダメなんです。

そうでないと、添削なしに、殴り書きをしていても上達しないでしょ。

私も以前は、英語日記には懐疑的だったんですよ。

「えー、、そんな毎日書けないし

第一誰か添削してくれないと、

書いた文章が正しいか、間違ってるかわからんやーん」

ってね。

それが、現代のテクノロジーで、ある程度の英語力の方であれば、

出来るようになったんですよ。

私も、今までに何度も英語でダイアリーってトライしたのですが、

一番白熱したのは、留学前に英語を火が出るほど(笑)勉強していたころ。

その頃は、TOEICもTOEFLも、毎回ほぼ受けていたので、テスト料貧乏でしたが、

文法も単語も、毎日のように覚えていたので、

書けるんですよ。

それに、英語日記で力をつけられるのって、大人の特権!

これを利用しない手はありません。

私って、英語日記書いた方がいいレベルですか?




とお聞きになりたい方は、公式ラインで初回の添削していますので、ぜひ無料で添削してもらう権利を受け取ってくださいね。

その後、どうやって英語日記を続けていったらいいのか、皆さんのレベルによってチャットさせていただきます。







2,3月は英語日記月間です~




この記事を読まれた方にはこちらもお勧めです
・これで解決!話せるようになるために根性は不要
・コロナが終わってから、ではもう遅い!









シリコンバレーでの駐在生活や、バイリンガル子育て、親子留学最新情報はインスタグラムやラインで配信しています! 是非つながってください^^
Instagram
Add friend

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。