【英語を面白く勉強する方法】今年はクリスマスカードが面白い!

【英語を面白く勉強する方法】今年はクリスマスカードが面白い!


おはようございます。

英会話教室コンサルタント、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、ダブルサポート英会話レッスンを主宰。

また、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。








さて、皆様私の住むカリフォルニアでは、昨日の日曜日から、またShelter-in-place-orderとか、Stay-home-orderとか呼ばれる屋内退避勧告が出されてしまいました。




つまり、家にいなさい。
外出は控えなさい。

しかも、12月6日から1月4日まで、まさにクリスマス時期~。

という、政府からの命令で、従わないと軽犯罪に見なされることもあるんですよ。






3月中旬に出されてから、少々よくなったかと思う暇もなく、こんなことに。

今回はさすがにこれが最後と、政府も言ってますけどね。どうなることやら。




それはさておき、なんでもなんとなく楽しんでしまうのがアメリカのいいところ^^

今年はこれが面白いんです。






クリスマスカード。








毎年のハッピーホリデーなカードだけでなく、コロナウィルスを皮肉った面白いカードがたくさんあるんですよ。

たとえばこれ。








ワンちゃんのニクキュウ(powポー)と、positiveをかけてpowsitive。




これは、よく使う表現 ”Oh dear”やれやれ~と、dear (鹿)をかけてOh Deer, What a year! まったく、なんて一日だ。というカード。

そしてトイレットペーパーのクリスマスツリーのカードは、下にWe rolled with it. って書いてあります。




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 129477541_3728997303828383_2552232139082718427_n.jpg




roll with itってね、「(難しい状況の中で)柔軟に対応する」「流れに身を任せる」みたいな意味。

まさに今の状況。




ぱっと見すぐに、面白さが分からなかったら、ちょっと調べて「なるほどなるほど、クスッ」ってなるのが面白いです。




今月は、特に大人のクラスで、この面白クリスマスカードで楽しもうと思います。

そして、直子先生お気に入りは、こちら。

FELIZ COVIDAD!








これはね、スペイン語が混ざった有名なクリスマス曲

Feliz Navidad

これをコロナウィルスのCOVID19で、かけたフレーズ。

始めてみた時、笑ってしまいました^^




Feliz Navidadは、街中でもラジオでもすごくよく流れますが、家族で大熱唱します^^

今年は、クリスマスカードを直接出すのは控えて、親以外はすべて電子カードにしようかな、と思っています。

その時、これ使いたいな~。”FELIZ COVIDAD!”




コロナ感染が厳しいカリフォルニアはね、どこよりも措置が厳しいかも。

レストランもクローズ。

美容院もジムも、生きていくのに絶対不可欠なビジネスでなければクローズ。

それでも、毎日健康に過ごしています。




ダンスやズンバがなくて、ストレスたまって死にそう!って4月くらいは思っていたけど、毎日足踏みしまくって何とかなっている(笑)




どうしても何とかしたいものは、コロナ状況下でもなんとかなっているということがわかった^^




・今年は行けるかな~?って不安だったクリスマスツリーは山に切りに行けた!

・子どもたちも新しいクラスで、オンラインだけど友達ができるようになった!

・私も仕事をすべてオンラインにしても継続できているし、新しい仕事も舞い込み始めた!




色々あったけど、ぜひともPowsitivelyに、過ごしていきたいですね。




皆さんも是非、このホリデーシーズン、楽しく乗り切りましょう。




アメリカ生活の様子は、インスタグラムで毎日更新中です。@naoko_hawaii







https://bit.ly/pepeenglish

シリコンバレーでの駐在生活や、バイリンガル子育て、親子留学最新情報はインスタグラムやラインで配信しています! 是非つながってください^^
Instagram
Add friend

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。