子どもたちがオンラインレッスンに早く慣れる3つの黄金法則

子どもたちがオンラインレッスンに早く慣れる3つの黄金法則


おはようございます。

親子留学がゴールの英会話教室講師、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、外国人先生と日本人先生がダブルでがっちりサポートするオンラインの英会話スクールを主宰。

また、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。




10月から私の主宰するPePe ENGLISHは、すべてのクラスをオンラインレッスンとさせていただいています。

そこで、お子様にも大人クラスの皆様にも、なんとかオンラインクラスに慣れていただく工夫をたくさんしてきました。

今日はそのご紹介です。




生徒さんたちが、オンラインクラスに慣れるコツ

・環境(スペース)作り
・レッスンのめりはり
・定期的なレッスンを受講し、1ヶ月は様子をみる




・環境づくり

オンラインレッスンのいいところって、

いつでもどこでも受けられる!








ってありますよね。

でもね、レッスンの時、特に初期は、きちんと環境を整えることをお勧めします。

レッスン中、周りにだれもいないこと
・ママが一緒に参加する親子クラスの場合は、ママと本人だけ。
・大人クラスの場合はご本人だけ


特に、お子様クラスの場合、お友達や親せきの方が遊びに来ている環境だと、
恥ずかしい!と思ってしまうことがあるんです。

だから分かっているのに、答えない
集中しない

といった傾向が顕著にみられます。

これね、ほんっとうにどんなお子様にもあるんですよ。

普段、とてもやる気があって、とてもよく理解するお子様でも
こうなります。

子どもたちの「恥ずかしい!」って思いを軽んじではいけません。

そこから発展して、英語嫌い!この習い事嫌い!になることもあり得るんです。

いとこが見ている前で、答えられなかった。
パパが見ている前で、間違った。

こういうことって、見ている側には何とも思わなかったとしても、本人は傷つくんです。

特に小学生以上は気を付けてあげましょう。

よほどのことがない限り、オンラインレッスンは、本人だけ、ママと本人だけ、という環境を作りましょう。




・レッスンのめりはり

これは、私たち講師や経営陣が取り組むべき課題です。

オンラインレッスンは、通常の対面レッスンよりも短く!が基本です。

特にお子様の場合は、普段50分の対面レッスンなら、オンラインは25分で十分です。

できればプライベートのほうが〇

集中力をひきつける、最大限の時間を意識して設定しましょう。

そして、レッスン中、お子様がだらだらしたり、あくびしたりも多めに見てあげましょう。

講師は、お子様が集中力が切れそうになった時は、必ずやっているプログラムも切り替える!という準備をして挑むべき、と私は思っています。

私が指導しているPePeの先生方にも、この気持ちの切り替え方には、とくに力を入れてトレーニングをしています。

あ!眠たくなった!という瞬間に、先生が切り替えた動画(笑)

どこで生徒さんが目覚めたか、わかるかな?










また、お子様も大人のクラスの皆さんも、レッスンを楽しみにしてもらうための工夫が必要です。

それが、実は宿題なんです。

宿題って、学校の宿題みたいに何かワークをこなしていく、というよりは、

先生に一つ質問を考える!といった、言葉に関することでもいいし

一つの塗り絵を完成させて先生に見せる。とか。

家でLで始まる言葉のものを探してくる、とか。

見てみて~!って興奮しながら、レッスンに来てくれる(オンラインね)のは、先生にとっても至福の喜びです!








オンラインレッスンの宿題は、生徒様がレッスン中に集中力を高めるための工夫!

だから是非、お子様レッスンの場合は、保護者の方にご協力いただきたいです。

・定期的なレッスンを受講し、1ヶ月は様子を見る

オンラインレッスンは、通常の対面レッスンよりも、慣れるまでに時間がかかります。

子どもたちも先生を知るのに、様子をうかがう時間が必要なのです。

頭のいい子たちの中には、先生を試すような態度をとる子供たちもいます。

このくらいやったら怒るかな?

あれ?怒らない、じゃ、今度はこんなことしたらどうかな?

この先生、面白いかな?優しいかな?

直接会えない先生には、子供たちも慎重に先生を見定めているんですよ。

我が子もそうです^^それが普通。

また、先生も、子供たちの好きなこと、集中するポイント、退屈するポイントを理解するのに時間がかかります。

だから、通常レッスンでは体験レッスン1回でご入会かどうかを決めていただく教室が多いのですが、

オンラインではもう少し様子を見られるようにするのがベストではないかな、と考えています。

もし、体験が3回レッスンセットなどがあれば、1回よりも回数の多いほうを受講されるのがいいですよ。

PePeのレッスンは、3回セットで体験いただけますので、ご相談くださいね。

先生と少しずつ仲良くなりながら、レッスンの進み方に慣れる。








そのためには3、4回程度のレッスンは受けるつもりで、オンラインの習い事は始めましょう。

私も、オンラインの新規の生徒様をお受けする際、初めの1ヶ月は先生への指導をかなり強化します。

レッスンは録画されるため、即座に確認して、子供たちがどう感じているかを判断し、先生方にフィードバックします。

また、先生から、レッスン中に教えていてどこが難しかったか、どこがもりあがったかを確認し、次回のレッスンでの計画を立てます。

オンラインレッスンでも、対面レッスンでも、
実は、生徒様と先生の信頼関係を築く、大切な部分って同じです。

それは、レッスンの始まりと、終わり!

これ、絶対ですよ!

もしも、オンラインレッスンで、先生が画面シェアしながらレッスンを始め

画面シェアしながら、レッスンを終えるなら

その先生を信頼しなくてもいい!くらいに私は思います。

レッスンは、初めきちんと生徒さんの顔を見てはじめる。

そして、画面シェアを終了して、最後の挨拶をして、レッスンを終了する。

これは、とってもとってもとってもとってもx 100000 大切なことなんです。

だから私は、日本人の先生にも、外国人の先生にも、
レッスンの始め方、終わり方を徹底するように、ものすごくうるさく(笑)指導します。

お子様のレッスンをママがご一緒される場合、このはじめと最後。

お子様がしっかり先生にご挨拶して、最後にしっかりThank youして終わる。この癖づけをお願いしたいです^^

きっと、そこから信頼関係は生まれてきて、継続したい!という意欲につながります。

オンラインレッスンが、なかなかうまくいかないのは、お子様の性格や、年齢のせいばかりではありません。

詳しいお話を聞きたい方は、ラインでつながってくださいね^^





この記事を読まれた方には、こちらもお勧めです。

・こんなに仲良し二人もいろいろ乗り越えた証です
・帰国子女の英語力をキープしたい
・オンラインで習い事をするメリット

シリコンバレーでの駐在生活や、バイリンガル子育て、親子留学最新情報はインスタグラムやラインで配信しています! 是非つながってください^^
Instagram
Add friend

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。