国内留学も親子で留学!オンラインを味方につけて今出発!

国内留学も親子で留学!オンラインを味方につけて今出発!


おはようございます。

英会話教室コンサルタント、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、ダブルサポート英会話レッスンを主宰。

また、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。




当校のオンラインレッスンは、小さなお子様から、大人のクラスまでを対象とさせていただいております。




小さな子供たちに、オンラインって、、、って思いますか?




レッスンは、もちろん、画面をずっと見ているのではありません。

子供たちをおうちの中で移動してもらうプログラム。

自ら参加する意欲を掻き立てながら、レッスンをしていますよ。








鎌倉で開講しているお教室は、7年目。

コロナの影響を受け、2020年より、オンラインクラスで実施を続けて今s。

子供たちにオンラインクラスって、、、、という方いらっしゃいますよね。

私も以前はそう思っていました^^。

でもね、たくさんのオンラインクラスを担当するようになって、

「おお!オンラインだからこそ!の楽しさってある!」ということに気づきました。




1.おうちの中のものを活用できる
2.生徒さんたちの生活をシェアしてもらえる
3.画面を通して先生も生徒も一緒に動いてレッスンを盛り上げる
4.テキストは画面を共有できるので、同じ写真や文字を見ながら進められるため、ライティングもらくらく
5.オンラインをつなぐため、ママやパパが近くでサポートしてくださるとご自宅での復習にも熱か入る
6.パパママは、送り迎えの時間を気にせず、レッスン時間になったら、すぐに開始できる








いくつか、詳しくご紹介しますね。




レッスンでどうやって興味を引き続けるか




1.「おうちの中のものを活用できる 」について

たとえば、このうえの写真は、「この色のもの家から持ってきて~!」というゲーム。

What do you have?

I have a red kerchief. (三角巾)とかね。ママとお揃いのものを見せてくれました。

2.「生徒さんたちの生活をシェアしてもらえる 」について

シェアリングターイムで、宝物を見せてもらうこともあります。

来週は、こんなものを先生に見せてね、と宿題にしておくことも。

みんな、一生懸命何を準備したかを英語で説明してくれますよ。

先日面白かったのは、「おうちの中に100個あるもの」というお題で、家じゅうのものを探してもらったことがあります。

こちらがその一例。








貝殻と、お米~。

私はいつもお米しか思いつかないのに、生徒さんたちは、漫画、本、色鉛筆、などなど、いろんなものを見せてくれました。

画面越しだと、どうしてもレッスンの楽しさが半減するんじゃない?と思われるかもしれませんが、毎回様々なテーマで、自ら動くことを取り入れると、かなりアクティブなレッスンが展開できるんですよ。








4.「テキストは画面を共有できるので、同じ写真や文字を見ながら進められるため、ライティングもらくらく 」について

Zoomを使用するため、テキストはスライドを準備して、画面のシェアがこのようにできます。




先生とおなじテキストや、写真をみながらレッスンができるんです。

これが子どもたちとのレッスンを可能にするテクノロジー!

画面を切り替えられると、飽きにくい。そして、子供たちが興味をひきやすいように、人のアップの写真を多用しています。

こんな風に!








このスライドでは、クラスで使うlisten, write, read, ask, などなどを強化していくために使っています。

ここで、よく直子先生のアメリカ生活をシェアしていますよ。




今は、春なので、釣りに行ったり、グースの赤ちゃんが生まれたりなどが話題です^^








グースって、1羽だとGooseなのですが、複数だとGeeseになる特殊な単語なのです。

日本にいるとあんまり馴染みないかも、なのですが、今直子先生が住むシリコンバレーのアパートの周りには、わんさかいて(笑)レッスンにもよく登場。

そのため、生徒さんたちもやたら覚えています。








ライティングもこの通り。

今日はランチに何を食べたかな?

I ate vegetable soup and bread…..みたいな、その日食べたものから、おうちでの過ごし方の写真をシェアしてもらって、その文章を書いたりします。









みんなのおうちでの過ごし方を聞くことができるのも、とっても楽しいです。

また、フォニックスもオンラインでやるのが楽しいプログラムの一つ。




A, a, a, appleとアルファベット、フォニックスの音、その音で始まる単語を覚えます。

じゃあ、Aで始まるものを探してきて!2分で!というゲーム。

みんな、いろんなものを隠しながら、にやにやしながら持って、画面に戻ってきます。

1,2年生はLのものを探しに行って、全員がレモンをもって帰ってきました^^








先日は、AとCで始まるモノをおうちの中から探してきてもらって、I have a ○○.と説明してもらうレッスンで盛り上がりました。

ねずみの置物を持ってきてくれた生徒さん。

あれ?これはmouseかな?とおもったら、animalだった^^大正解~!

グループだと、お友達が持ってきたものを、あとから先生から、「○○ちゃんは、何を持ってたか覚えてる?」とほかの子に聞いてみます。

案外覚えていなくて^^そしたら、またお友達からほかのお友達に、What do you have ~?と質問。

お家でも続けてもらえる方法なので、ママの英語で子育ての参考にしてもらえると思います。




最大の利点は不測の事態にも負けないオンラインの技術!




6.パパママは、送り迎えの時間を気にせず、レッスン時間になったら、すぐに開始できる

オンラインの最大の利点!

出かけなくてもちゃんとレッスンが継続できるところ。

体調不良や悪天候など、さけられないお休みを回避することができますよ。

おうちでのご家族での生活を、オンラインレッスンで充実させながら、今日のレッスンの復習もまた親子で楽しんで下さったり。

5年生のお母さんたちからも、復習の様子をメッセージを頂いたりします。

オンラインだと、親御さんがそばで見守ってくださることが多くて、意外にも先生と親子さんの距離が以前よりも縮まった気がして嬉しいです。

そして、PePe ENGLISH SALONには、今私以外に3人の先生がいらっしゃいますが、「今日はこんな風に盛り上がりましたよー」とシェアします。








今このコロナ状況下のためだけの、オンラインレッスンとしてではなく、長く続けてもらえるためのプログラムを一生懸命考えています。

オンラインが一番すごい!と思ったのは、何が起こっても影響されないってこと。

アメリカにいる直子先生が、日本の生徒さんと再びつながれるのも、
テクノロジーのおかげ。

お引越しされた生徒さんが、また習ってくださることもあります。

それに、今回のコロナのように、予測できない事態でも、取り乱すことなく、英語が続けられます。

現在のオンラインレッスンスケジュールは以下の通りです。

ただし、学校のスケジュールが変更になったり、今後コロナのためにまた生活が変わることも考えられますので、生徒様のご要望に応じて、柔軟にクラスを開講しています。

いつでもご相談くださいね。




※毎週1回 月4回のグループレッスン・オンラインのお値段です。

・幼稚園児 火曜日15時~15時40分
月4回(40分x4)10,000円
ご入会金 10,000円

・小学生1,2年生 火曜日16時~16時40分
月4回(40分x4) 11,000円
ご入会金 10,000円

・小学3.4年生 木曜日15時半~
月4回(50分x4)11,000円
ご入会金 10,000円

・大人クラス 第3土曜日と水曜日夜 10時から11時15分
月2回(75分と60分)10,000円
ご入会金 10,000円




また、2020年9月から新しいコースが始まりました。

外国人の先生と、日本人の先生が担任となるプライベート英会話レッスンです。

キンダーから大人まで、幅広く、6時から夜11時ごろまでの柔軟な時間帯でご活用いただけます。

詳細はこちら









お支払いや、クラス分けに関する詳細、曜日についてのご相談は以下から承ります。

お問い合わせはこちらから。

シリコンバレーでの駐在生活や、バイリンガル子育て、親子留学最新情報はインスタグラムやラインで配信しています! 是非つながってください^^
Instagram
Add friend
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。