シリコンバレー・ハワイ親子留学ペペイングリッシュ

シリコンバレー・ハワイ親子留学ペペイングリッシュ

英語だけじゃない!多様性の中で生きる力を身に付ける!


先生のいいとこどり!ダブルサポートレッスン

先生のいいとこどり!ダブルサポートレッスン


おはようございます。

親子留学がゴールの英会話教室講師、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、鎌倉の英会話教室を主宰しながら、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。




さて、世界中でコロナウィルスのために生活の変化を余儀なくされる中、New Normalなんて言葉をよく耳にするようになりましたね。

新しい日常!




私の主宰するPePe ENGLISH SALONにとってのNew Normalは、何と言ってもレッスンのオンライン化。

オンラインで英会話レッスンをするのが、先生たちにとっても生徒さんたちにとっても当たり前になりました。

そして、私自身も、アメリカや日本にお住いの生徒さんたちに直接レッスンをすることができるようになりました。




さて、この度、オンラインレッスンでフィリピンの英会話センターと業務提携が決まり、フィリピン人の先生方のレッスンを受講いただけることになりました。

そこで始まったダブルサポートレッスン。

フィリピン人の先生が、実践で英語を話す場を提供。
日本人の先生が、録画レッスンを確認し、生徒様に丁寧に指導。








詳しくは、こちらからご確認いただけます^^








お問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ。




お待ちしておりまーす。

ご入会金無料!今だけ!小学生/幼稚園/大人の方の英会話オンラインレッスン

ご入会金無料!今だけ!小学生/幼稚園/大人の方の英会話オンラインレッスン


おはようございます。

親子留学がゴールの英会話教室講師、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、鎌倉の英会話教室を主宰しながら、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。




さて、日本の公立の学校のニュースを受けて、アメリカでもとっても驚いていた私たち。

それが、、こちらでもコロナウィルス陽性の方が出始め、イベントやミーティングが相次いでキャンセルになっています。




さて、そんな3月、私の親子留学チームでは、ZOOMカフェを開催して、近況報告や、英語で子育て質問大会などをしました。

久しぶりに画面を通して生徒さんたちに会えて、とっても楽しかったです。








それに続いて、通常クラスも、オンラインでできるところはレッスンを再開します。

まず、年中、年長さんの親子クラスと、小学生クラスは、グループでZOOMレッスンを開始することにしました。








オンラインって苦手で。。

やっぱり直接会って話せるほうがいいし。

と、思っていらっしゃる方。

私もそうでした。

だからね、そういった方は、是非一度体験してみてください。








直子先生のオンラインレッスンには、ZOOMを使っています。

画面のシェアがこのようにできるし、先生とおなじテキストや、写真をみながらレッスンができるんです。

これが子どもたちとのレッスンを可能にするテクノロジー!

画面を切り替えられると、飽きないんです。

こんな風に!












そして、オンラインのいいところは、出かけなくてもちゃんとレッスンが継続できるところ。

体調不良や悪天候など、さけられないお休みを回避することができますよ。








そして、案外、小さなお子様でも、楽しくレッスンができます。

工夫はね、オンライン中でも、子供たちには、「あそこから、こんなのをとってきて。」と指示を出し、動いてもらうこと。








先日は、AとCで始まるモノをおうちの中から探してきてもらって、I have a ○○.と説明してもらうレッスンで盛り上がりました。

ねずみの置物を持ってきてくれた生徒さん。

あれ?これはmouseかな?とおもったら、animalだった^^大正解~!

グループだと、お友達が持ってきたものを、あとから先生から、「○○ちゃんは、何を持ってたか覚えてる?」とほかの子に聞いてみます。

案外覚えていなくて^^そしたら、またお友達からほかのお友達に、What do you have ~?と質問。

お家でも続けてもらえる方法なので、ママの英語で子育ての参考にしてもらえると思います。








以下詳細です。




4月以降 

・赤ちゃん(1歳から2歳前後)親子クラス 火曜日13時~

・幼稚園児キンダークラス 水曜日13時~、水曜日14時~

・小学3.4年生 木曜日13時~

・小学1年生 火曜日13時~ または 木曜日14時~(満席)

・小学3年生 金曜日13時~(満席)

月4回(50分x4)10,000円

・大人クラス 火曜から金曜 13時から13時50分

月4回(50分x4)12,000円




お支払いや、クラス分けに関する詳細、曜日についてのご相談は以下から承ります。

お問い合わせはこちらから。


先が見えず、大変な事態ですが、焦らずできることからこなし、前向きに乗り越えていきましょう。

ご自宅でできる英語での子育てなど、ご相談にも応じていますよ^^

今だけ!ご入会金無料オンライン英会話レッスン 幼稚園児/小学生/大人クラス

今だけ!ご入会金無料オンライン英会話レッスン 幼稚園児/小学生/大人クラス


おはようございます。

親子留学がゴールの英会話教室講師、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、鎌倉の英会話教室を主宰しながら、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。




当校のオンラインレッスンは、小さなお子様から、大人のクラスまでを対象とさせていただいております。

画面をずっと見ているのではなく、子供たちをおうちの中で移動してもらうプログラムなどを取り入れ、自ら参加する意欲を掻き立てながら、レッスンをしていますよ。








鎌倉のお教室は、7月からレッスンを再開しますが、オンラインレッスンも継続して実施していきます。

子供たちにオンラインクラスって、、、、という方いらっしゃいますよね。

私も以前はそう思っていました^^。

でもね、たくさんのオンラインクラスを担当するようになって、「おお!オンラインだからこそ!の楽しさってある!」ということに気づきました。




1.おうちの中のものを活用できる
2.生徒さんたちの生活をシェアしてもらえる
3.画面を通して先生も生徒も一緒に動いてレッスンを盛り上げる
4.テキストは画面を共有できるので、同じ写真や文字を見ながら進められるため、ライティングもらくらく
5.オンラインをつなぐため、ママやパパが近くでサポートしてくださるとご自宅での復習にも熱か入る
6.パパママは、送り迎えの時間を気にせず、レッスン時間になったら、すぐに開始できる








いくつか、詳しくご紹介しますね。

1.「おうちの中のものを活用できる 」について

たとえば、このうえの写真は、「この色のもの家から持ってきて~!」というゲーム。

What do you have?

I have a red kerchief. (三角巾)とかね。ママとお揃いのものを見せてくれました。

2.「生徒さんたちの生活をシェアしてもらえる 」について

シェアリングターイムで、宝物を見せてもらうこともあります。

来週は、こんなものを先生に見せてね、と宿題にしておくことも。

みんな、一生懸命何を準備したかを英語で説明してくれますよ。

先日面白かったのは、「おうちの中に100個あるもの」というお題で、家じゅうのものを探してもらったことがあります。

こちらがその一例。








貝殻と、お米~。

私はいつもお米しか思いつかないのに、生徒さんたちは、漫画、本、色鉛筆、などなど、いろんなものを見せてくれました。

画面越しだと、どうしてもレッスンの楽しさが半減するんじゃない?と思われるかもしれませんが、毎回様々なテーマで、自ら動くことを取り入れると、かなりアクティブなレッスンが展開できるんですよ。








4.「テキストは画面を共有できるので、同じ写真や文字を見ながら進められるため、ライティングもらくらく 」について

Zoomを使用するため、テキストはスライドを準備して、画面のシェアがこのようにできます。




先生とおなじテキストや、写真をみながらレッスンができるんです。

これが子どもたちとのレッスンを可能にするテクノロジー!

画面を切り替えられると、飽きにくい。そして、子供たちが興味をひきやすいように、人のアップの写真を多用しています。

こんな風に!








このスライドでは、クラスで使うlisten, write, read, ask, などなどを強化していくために使っています。

ここで、よく直子先生のアメリカ生活をシェアしていますよ。




今は、春なので、釣りに行ったり、グースの赤ちゃんが生まれたりなどが話題です^^








グースって、1羽だとGooseなのですが、複数だとGeeseになる特殊な単語なのです。

日本にいるとあんまり馴染みないかも、なのですが、今直子先生が住むシリコンバレーのアパートの周りには、わんさかいて(笑)レッスンにもよく登場。

そのため、生徒さんたちもやたら覚えています。








ライティングもこの通り。

今日はランチに何を食べたかな?

I ate vegetable soup and bread…..みたいな、その日食べたものから、おうちでの過ごし方の写真をシェアしてもらって、その文章を書いたりします。









みんなのおうちでの過ごし方を聞くことができるのも、とっても楽しいです。

また、フォニックスもオンラインでやるのが楽しいプログラムの一つ。




A, a, a, appleとアルファベット、フォニックスの音、その音で始まる単語を覚えます。

じゃあ、Aで始まるものを探してきて!2分で!というゲーム。

みんな、いろんなものを隠しながら、にやにやしながら持って、画面に戻ってきます。

1,2年生はLのものを探しに行って、全員がレモンをもって帰ってきました^^








先日は、AとCで始まるモノをおうちの中から探してきてもらって、I have a ○○.と説明してもらうレッスンで盛り上がりました。

ねずみの置物を持ってきてくれた生徒さん。

あれ?これはmouseかな?とおもったら、animalだった^^大正解~!

グループだと、お友達が持ってきたものを、あとから先生から、「○○ちゃんは、何を持ってたか覚えてる?」とほかの子に聞いてみます。

案外覚えていなくて^^そしたら、またお友達からほかのお友達に、What do you have ~?と質問。

お家でも続けてもらえる方法なので、ママの英語で子育ての参考にしてもらえると思います。




6.パパママは、送り迎えの時間を気にせず、レッスン時間になったら、すぐに開始できる

オンラインの最大の利点!

出かけなくてもちゃんとレッスンが継続できるところ。

体調不良や悪天候など、さけられないお休みを回避することができますよ。

おうちでのご家族での生活を、オンラインレッスンで充実させながら、今日のレッスンの復習もまた親子で楽しんで下さったり。

5年生のお母さんたちからも、復習の様子をメッセージを頂いたりします。

オンラインだと、親御さんがそばで見守ってくださることが多くて、意外にも先生と親子さんの距離が以前よりも縮まった気がして嬉しいです。

そして、PePe ENGLISH SALONには、今私以外に3人の先生がいらっしゃいますが、「今日はこんな風に盛り上がりましたよー」とシェアします。








今このコロナ状況下のためだけの、オンラインレッスンとしてではなく、長く続けてもらえるためのプログラムを一生懸命考えています。

今後はオンラインか、お教室かを選んでいただけるように、オンラインコースも大切に育てていきたいと思います。

現在のオンラインレッスンスケジュールは以下の通りです。

ただし、学校のスケジュールが変更になったり、今後コロナのためにまた生活が変わることも考えられますので、生徒様のご要望に応じて、柔軟にクラスを開講しています。

いつでもご相談くださいね。




※毎週1回 月4回のグループレッスンです。

・幼稚園児 水曜日15時~

月4回(50分x4)10,000円

・小学生高学年 火曜日16時~

・小学3.4年生 木曜日15時半~

・小学1.2年生 木曜日14時~


月4回(50分x4)11,000円

・大人クラス 火曜から金曜 13時から13時50分

月4回(50分x4)12,000円

※現在ご入会金1万円は不要です。




また、この夏(8月)からの新しいコースとして、外国人の先生のレッスンと、日本人の先生のレッスンをミックスしたコースが始まります。

特に小学生以上の方から、お問い合わせが多いコースです。

日本人の先生が、英語の理解力や進捗を確認し、外国人の先生で会話の実践を強化するというプログラムです。

詳細はまた追ってお伝えしたいと思います。




お支払いや、クラス分けに関する詳細、曜日についてのご相談は以下から承ります。

お問い合わせはこちらから。

最新情報がわからないという恐怖!


おはようございます。

親子留学がゴールの英会話教室講師、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、鎌倉の英会話教室を主宰しながら、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。




世界中で、コロナウィルスのニュースが連日放送されていますね。

シリコンバレーでも、今日とうとう初めての感染者が確認されました。

武漢が遠い場所なんて、言えなくなってきました。








でもね、ちょっと待って。

今はたまたま流行っているけど、そのほかにも怖い感染症はいつでもあるんですよ。

だから、メディアに踊らされすぎないで!

と自分に肝に銘じながらも、最新情報をこちらの生徒さんたちとも共有するようにしています。

もちろん、私の生徒さんたちが親子留学されるとき、こういった緊急を要する情報は積極的に配信するようにしています。

ハワイだって、シリコンバレーだって、何が起こるかわかりませんからね。




とはいえ、最新情報って、海外にいたらその国の言葉、もしくは英語で届きます。

それが分からなくて、日本語で翻訳されたものが届くまで待ってていいの?

って思いませんか?








今世の中にあふれる情報は、多種多様。

信頼できる情報を選ぶのは、自己責任です。

今回の感染症のように、知らないでは済まされないこと、ってあります。




たった今も、駐在仲間の間で、「サンタクララ(隣の市)で3人なくなったって聞いたけど、本当?」という質問が来てました。

事実は、カリフォルニアで3人目の感染者がサンタクララ市で見つかった、ということ。

だいぶ違うでしょ;;

留学時、アメリカに住んでいて、日本語に訳されたブログや、英文のニュースをグーグル翻訳などで翻訳して誤訳されていてもそれをうのみにするって、危ないですよね。

だからこそ、ある程度の期間、旅行よりも長い期間、海外に滞在する親子留学は、保護者が英語を理解できるように努力するのがよい、と私は思っています。




厳しいようですが、自分と我が子の身は、自分が守る!!!!




当たり前だし、親子留学でも常識です。








そのためにも、全力でサポートしますよ!!!

2月テーマはバレンタイン!レッスンスケジュール

2月テーマはバレンタイン!レッスンスケジュール


おはようございます。

親子留学がゴールの英会話教室講師、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、鎌倉の英会話教室を主宰しながら、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。




さて、あっという間に1月のレッスンが終わり、次回は2月のレッスン。

朝子先生とプログラムミーティングをして、アイデア交換、情報交換をして、すでに3月までプログラムを詰め込んでいる、直子先生です^^

2月はもうここ何年もずーーーーっとSKIDAMARINK(スキダマリンク)をテーマソングに使います。








もうそろそろ飽きてきたかな~と思うこともあるのだけど、何年も習ってくださってる生徒様達に「2月はスキダマですよね?」と楽しみにされているのを聞くと、取り入れないわけにいかない!

で、朝子先生と相談して、




“I love you in the morning and in the afternoon!”とか、細かいところも子供たちが歌えるようにしよう!

せっかく、morning, afternoon, eveningが出て来てるから、時間を意識させて、morningの絵をみたら、morningって言えるようにしよう。

ということになりました。








同じ曲でも手遊びでも、絵本でも、力を入れる部分を替えることにより、何度も何年も何歳のお子様にも活用いただけますよ。

2月のレッスンテーマはバレンタインとshapes!

そしてスケジュールはこちらです。




2月は、火曜日11日が祝日のため、レッスンはありません。

そのため、4、18、25がレッスン日となりますので、ご注意ください。

蕾の家には、自転車、ベビーカーでお越しいただくことが可能です。

駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをお使いください。




・幼児さんクラス
火曜日 13時から14時 4日、18日、25日
※25日のみ13時10分から14時10分です!

・キンダー年少クラス
火曜日 14時半から15時20分 4日、18日、25日

・キンダー年長クラス
火曜日 15時30分から16時20分 4日、18日、25日

お問い合わせ・体験レッスンお申し込みはこちらから




・土曜日親子クラス
15日 10時30分 – 11時30分(親子分離クラスです)

15日 11時40分 – 12時40分

15日 13時 – 14時

お問い合わせ・体験レッスンお申し込みはこちらから




大人クラス火曜日、金曜日クラス

18日 11時から12時

お問い合わせ・体験レッスンお申し込みはこちらから








<土曜日特別大人女子> 
※1か月に、対面クラス1回+スカイプクラス1回のクラスです。

5日 22時から23時(スカイプクラス) (満席)
15日 9時 – 10時15分 (対面クラス) (満席)

1日9時 – 10時15分(対面クラス)(開講)
19日21時から22時 (スカイプクラス)(開講)

お問い合わせ・体験レッスンお申し込みはこちらから












便利な親子留学サポートサービス/料金一覧

便利な親子留学サポートサービス/料金一覧


こんにちは。

親子留学がゴールの英会話教室講師、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、鎌倉の英会話教室を主宰しながら、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートをさせていただいています。

親子留学をサポートさせていただく際の、便利な個別サポート内容をまとめてご紹介します。

宿泊先も、フライトも、何でも自分でやるけど、スクールのことだけ教えて、申し込みだけやって、という方にお勧めです^^

・小学生の親子留学コンサルティング~スクールお申込み 3万5,000円~

親子留学を決められる際、一番気になるのがお子様が参加されるサマーキャンプ、サマースクール、小さいお子様ならプリスクールですよね。

お子様の年齢、ご興味、性格、渡米される時期により、スクールのご提案、手配、書類準備サポートをお手伝いいたします。

ハワイのプライベートスクール(イオラニ/プナホウなど)の場合は5万円~、その他のサマープログラム(健康診断のいらないサマーキャンプ)については3万5,000円~サポートいたします。








・プリスクール親子留学コンサルティング~スクールお申込み 5万円~

渡米期間に合わせて、プリスクールの空き確認、必要書類手配サポートをいたします。

プリスクールは、確認書類が多いため、一つ一つ説明をさせていただきながら手続きをいたします。








・初日同行 1万3000円~

スクール、サマーキャンプの一番緊張するのが初日。

滞在先からの道順や、先生に直接お話になりたいことの通訳など、ハワイ・シリコンバレーの親子留学ともに、ご希望の方には同行サービスをお付けいたします。

・空港へのお迎え

サンノゼ、サンフランシスコ国際空港、またはホノルル空港へのお迎えをご希望の際はお知らせください。

お子様と保護者の方での飛行機の長旅の後、滞在先までの不安な道中を、ほっと一息ついていただけるように、サポートいたします。








お問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ^^

ローカルにも人気!ネイチャーキャンプ!

ローカルにも人気!ネイチャーキャンプ!


親子留学がゴールの英会話講師、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、鎌倉の英会話教室を主宰しながら、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートしています。




2018年にシリコンバレーに住み始め、1年が経ちました。

今年2020年の夏からは、しっかりサポート体制を整えた、シリコンバレー留学をご提供します。

今回ご紹介するのは、充実の内容でリーズナブルなため、ローカルの子供たちですぐに席が埋まってしまうのが必至。

ネイチャーキャンプです。

去年は家族で夕方に開催されるファミリーデイに参加し、とってもたのしかったんです。

市が管轄する牧場で行われ、自然が保護された場所で、子供たちが伸び伸びと過ごせます。








1)ネイチャーキャンプとは?

私が住むクパチーノ市が主宰で、学校かの社会見学にも出かける緑豊かな牧場。

そこには様々種類の木々や、鳥、虫、爬虫類などの蛇なども保護されています。

そこで自然に触れ、エコシステムを学びます。

キャンプは1週間価格が価格は200ドル程度で、9時から14時。

観察や、実験などに加えて、クラフトやリーダーたちとのゲーム時間もあります。

市が主宰するサマーキャンプは数多くありますが、中でもこのネイチャーキャンプは人気で、春までには予約をしておくことをお勧めします。

お問い合わせはこちらから








2)様々な国籍の子供たちが世界中から集まる場所

カリフォルニアは、もともと移民の多い地域ですが、特にシリコンバレーは世界中のエンジニアが集まる場所。

アメリカ国籍以外の子供たちが、毎月、毎年、たくさん移住や駐在に来る場所。

普段生活をしていても、白人さん、黒人さんしかいない、なんてことが全くないんです。

世界の優秀なエンジニアと言えば、インドや中国。

たくさんアジア人も暮らしているので、日本スーパーを始め、中国、韓国のスーパーもそろっています。

息子の親友たちも、インド、中国、韓国、南米と、様々。とてもインターナショナルな環境でも住みやすい!そんな場所なんです。








3)英語が話せない子供たちもスクールに受け入れてもらえる環境

ロボットキャンプや、サイエンスキャンプ、アートキャンプの先生方にも、英語を話さない子供たちについて、聞いてみました。

どこのキャンプでも、海外から来たばかりの子供たちを対応した経験が豊富で、全く大丈夫だそうです。

もちろん、初日は直子先生が同行しますから、きちんと先生とママたちの間にたって、説明もしますからご安心ください。




・フライトと滞在先

フライトの手配は、ご自身でお願いしています。

親子留学期間の確定や、お子様の年齢によっての発着時間アドバイスなどさせていただきますので、一緒に決めていきましょう。

到着空港はサンノゼ、またはサンフランシスコです。

私の住む街クパチーノからはサンノゼ空港が近いです。

もし、行き帰りなどにサンフランシスコに数泊されたい場合は、サンフランシスコ着もいいですよ。

滞在先は、以下の3タイプがありますが、空き状況や参加されるスクールへのアクセス、お好みによって決めていきましょう。

1)直子先生宅ホームステイ
2)直子先生のアパート敷地内のゲストルーム
3)クパチーノ市内または近郊のコンドミニアム


どの滞在先であっても、参加されるキャンプから通いやすい場所を最優先して決定します。








・アフタースクールやキャンプの過ごし方

親子留学は親子で留学!

お子様たちが現地のスクールに行って完了、、というわけにはいきません(笑)

それに、夏のカリフォルニアはものすごく日が長い!

だから、どんどんローカルのイベントにお出かけしましょう。

夕方に開催されるサイエンスデー。

外で開かれる、ファミリーズンバ。








公園で行われる演劇、シェークスピア イン ザ パーク。

夏はいたるところで、親子で参加できるイベントが開催されますから、たくさんの経験をするいいチャンスですよ!

滞在中、直子先生が必ずお連れしたいのはこちら。

・ファーマーズマーケット
・スタンフォード大学ツアー
・アップルなど、シリコンバレーを代表する会社見学

あとは、来られる時期によってお勧めの場所へお連れしますよ。








・事前準備

直子先生の親子留学では、必ずママが英会話レッスンを受講してください。

ご出発前に16時間、英会話レッスンを受講いただき、親子留学で想定される現地での会話をオンラインで練習します。

鎌倉近郊の生徒様は、直接対面クラスを希望される方もいらっしゃいますので、その場合はご相談ください。

もし、同行されるママがすでに英語が堪能という場合は、別途お知らせください。








・募集要項
対象:年長さんから小学生と、その保護者の方

※お子様お一人と保護者の方お一人のサポート
※お子様がそのほかの年齢の方はご相談ください。
※ご兄弟料金は別途ご相談ください。

日程・期間: 2020年6月7日(日)から8月7日(金)までの間で2週間以上~

※上記以外の期間はご相談ください。

費用:約50万円~/2週間(フライト別)

<上記に含まれるもの>現地スクール手配サポート、事前準備相談、事前英会話レッスン、滞在先手配相談、現地滞在中スクールとの連絡サポート

・お申込み:1月10日から承ります。
ご希望に応じて、毎月のレッスンを早めに開始することをお勧めしています。




お問い合わせ、ご相談はこちらからどうぞ

英語に自信がなくても平気!スポーツキャンプ

英語に自信がなくても平気!スポーツキャンプ


親子留学がゴールの英会話講師、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、鎌倉の英会話教室を主宰しながら、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートしています。




2018年にシリコンバレーに住み始め、1年が経ちました。

今年2020年の夏からは、しっかりサポート体制を整えた、シリコンバレー留学をご提供します。


こちらでご紹介するのは、英語に自信がないけど、親子留学してみたい、という親子さんたちに人気のスポーツキャンプ。

もしも、ある程度英語が話せたり、以前親子留学に行かれたことがあるという方は、どんなスポーツでもOKだと思います。

もしも、英語に自信がない、という方は、もともと日本で経験のあるスポーツがいいですよ。

・テニス
・バスケットボール
・サッカー
・体操
・アイススケート








)スポーツキャンプとは

その名の通り、スポーツを学ぶキャンプです。

我が子はテニスをもともと続けているので、毎年テニスキャンプに2週間行きます。

テニスの場合は、3時間半日のコース。

そのほか、フルデイのバスケットやサッカー、体操クラスなどがあります。

価格も半日テニスは250 ドルだし、体操は9時から16時で250ドル、と様々。

今年の詳細が発表されたら、詳しくお伝えしますね。

2)様々な人種が集まる環境。

カリフォルニアは、もともと移民の多い地域ですが、特にシリコンバレーは世界中のエンジニアが集まる場所。

アメリカ国籍以外の子供たちが、毎月、毎年、たくさん移住や駐在に来る場所。

普段生活をしていても、白人さん、黒人さんしかいない、なんてことが全くないんです。

世界の優秀なエンジニアと言えば、インドや中国。

たくさんアジア人も暮らしているので、日本スーパーを始め、中国、韓国のスーパーもそろっています。

息子の親友たちも、インド、中国、韓国、南米と、様々。とてもインターナショナルな環境でも住みやすい!そんな場所なんです。








3)英語が話せない子供たちもスクールに受け入れてもらえる環境

ロボットキャンプや、サイエンスキャンプ、アートキャンプの先生方にも、英語を話さない子供たちについて、聞いてみました。

どこのキャンプでも、海外から来たばかりの子供たちを対応した経験が豊富で、全く大丈夫だそうです。

特にね、この夏に引っ越しをしてくる子供たちも、学校が始まるまでにサマーキャンプで慣れておく、なんてことが通常よくあるんです。

もちろん、初日は直子先生が同行しますから、きちんと先生とママたちの間にたって、説明もしますからご安心ください。




・フライトと滞在先

フライトの手配は、ご自身でお願いしています。

親子留学期間の確定や、お子様の年齢によっての発着時間アドバイスなどさせていただきますので、一緒に決めていきましょう。

到着空港はサンノゼ、またはサンフランシスコです。

私の住む街クパチーノからはサンノゼ空港が近いです。

もし、行き帰りなどにサンフランシスコに数泊されたい場合は、サンフランシスコ着もいいですよ。

滞在先は、以下の3タイプがありますが、空き状況や参加されるスクールへのアクセス、お好みによって決めていきましょう。

1)直子先生宅ホームステイ
2)直子先生のアパート敷地内のゲストルーム
3)クパチーノ市内または近郊のコンドミニアム


どの滞在先であっても、参加されるキャンプから通いやすい場所を最優先して決定します。








・アフタースクールやキャンプの過ごし方

親子留学は親子で留学!

お子様たちが現地のスクールに行って完了、、というわけにはいきません(笑)

それに、夏のカリフォルニアはものすごく日が長い!

だから、どんどんローカルのイベントにお出かけしましょう。

夕方に開催されるサイエンスデー。

外で開かれる、ファミリーズンバ。








公園で行われる演劇、シェークスピア イン ザ パーク。

夏はいたるところで、親子で参加できるイベントが開催されますから、たくさんの経験をするいいチャンスですよ!

滞在中、直子先生が必ずお連れしたいのはこちら。

・ファーマーズマーケット
・スタンフォード大学ツアー
・アップルなど、シリコンバレーを代表する会社見学

あとは、来られる時期によってお勧めの場所へお連れします。








・事前準備

直子先生の親子留学では、必ずママが英会話レッスンを受講してください。

ご出発前に16時間、英会話レッスンを受講いただき、親子留学で想定される現地での会話をオンラインで練習します。

鎌倉近郊の生徒様は、直接対面クラスを希望される方もいらっしゃいますので、その場合はご相談ください。

もし、同行されるママがすでに英語が堪能という場合は、別途お知らせください。








・募集要項
対象:年長さんから小学生と、その保護者の方

※お子様お一人と保護者の方お一人のサポート
※お子様がそのほかの年齢の方はご相談ください。
※ご兄弟料金は別途ご相談ください。

日程・期間: 2020年6月7日(日)から8月7日(金)までの間で2週間以上~

※上記以外の期間はご相談ください。

費用:約50万円~/2週間(フライト別)

<上記に含まれるもの>現地スクール手配サポート、事前準備相談、事前英会話レッスン、滞在先手配相談、現地滞在中スクールとの連絡サポート

・お申込み:1月10日から承ります。
ご希望に応じて、毎月のレッスンを早めに開始することをお勧めしています。




お問い合わせ、ご相談はこちらからどうぞ

ゲーム/ロボット/プログラミングキャンプ

ゲーム/ロボット/プログラミングキャンプ


親子留学がゴールの英会話講師、船山直子です。

現在は家族とともにシリコンバレーに住み、鎌倉の英会話教室を主宰しながら、シリコンバレー・ハワイの親子留学をサポートしています。




2018年にシリコンバレーに住み始め、1年が経ちました。

今年2020年の夏からは、しっかりサポート体制を整えた、シリコンバレー留学をご提供します。

まずは、世界のIT企業、アップル、グーグル、マイクロソフト、フェイスブック、アマゾンなどなどが集まることの土地の、一番の人気キャンプと言えばこちら。

ゲーム/ロボット/プログラミングキャンプです。

有名なスクールがいくつも切磋琢磨にしのぎを削っているので、どのスクールをご紹介するか迷うほどなんですよ。

息子が去年、おととしと参加してきたいくつかのアカデミーにお申し込みサポートをさせていただきますね。








1)ゲーム/ロボット/プログラミング サマーキャンプとは?

プログラミングを教える企業が、サマーキャンプの際に、様々なコースを設けて募集するキャンプがこちらなんです。

だから、1週間のうち、ゲーム、ロボット、プログラミングをすべて習うのではなくて、選んだコースのものを学ぶというイメージ。

コースは1週間で完結で、いくつかのコースを組み合わせて申し込むことが可能です。

キャンプの1週間の価格は500ドルから600ドル程度。

ロボットや車を組み立てて、持ち帰れるキャンプでは、別途材料費がかかることもあります。

時間は9時から15時がほとんどで、ご希望によってはアフターケア(お預かり時間)を15時から17時まで追加することも可能です。

キャンプの開催場所は、公立私立小学校の体育館や会議室です。

お問い合わせはこちらから








2)様々な国籍の子供たちが世界中から集まる場所

カリフォルニアは、もともと移民の多い地域ですが、特にシリコンバレーは世界中のエンジニアが集まる場所。

アメリカ国籍以外の子供たちが、毎月、毎年、たくさん移住や駐在に来る場所。

普段生活をしていても、白人さん、黒人さんしかいない、なんてことが全くないんです。

世界の優秀なエンジニアと言えば、インドや中国。

たくさんアジア人も暮らしているので、日本スーパーを始め、中国、韓国のスーパーもそろっています。

息子の親友たちも、インド、中国、韓国、南米と、様々。とてもインターナショナルな環境でも住みやすい!そんな場所なんです。








3)英語が話せない子供たちもスクールに受け入れてもらえる環境

ロボットキャンプや、サイエンスキャンプ、アートキャンプの先生方にも、英語を話さない子供たちについて、聞いてみました。

どこのキャンプでも、海外から来たばかりの子供たちを対応した経験が豊富で、全く大丈夫だそうです。

もちろん、初日は直子先生が同行しますから、きちんと先生とママたちの間にたって、説明もしますからご安心ください。

去年息子が参加したロボットキャンプでは、別の日程で20人もの中国からの子供たちが参加したそうです。

やはり、時代はどこの国もITですね。







・フライトと滞在先

フライトの手配は、ご自身でお願いしています。

親子留学期間の確定や、お子様の年齢によっての発着時間アドバイスなどさせていただきますので、一緒に決めていきましょう。

到着空港はサンノゼ、またはサンフランシスコです。

私の住む街クパチーノからはサンノゼ空港が近いです。

もし、行き帰りなどにサンフランシスコに数泊されたい場合は、サンフランシスコ着もいいですよ。

滞在先は、以下の3タイプがありますが、空き状況や参加されるスクールへのアクセス、お好みによって決めていきましょう。

1)直子先生宅ホームステイ
2)直子先生のアパート敷地内のゲストルーム
3)クパチーノ市内または近郊のコンドミニアム


どの滞在先であっても、参加されるキャンプから通いやすい場所を最優先して決定します。








・アフタースクールやキャンプの過ごし方

親子留学は親子で留学!

お子様たちが現地のスクールに行って完了、、というわけにはいきません(笑)

それに、夏のカリフォルニアはものすごく日が長い!

だから、どんどんローカルのイベントにお出かけしましょう。

夕方に開催されるサイエンスデー。

外で開かれる、ファミリーズンバ。

公園で行われる演劇、シェークスピア イン ザ パーク。

夏はいたるところで、親子で参加できるイベントが開催されますから、たくさんの経験をするいいチャンスですよ!

滞在中、直子先生が必ずお連れしたいのはこちら。

・ファーマーズマーケット
・スタンフォード大学ツアー
・アップルなど、シリコンバレーを代表する会社見学

あとは、来られる時期によってお勧めの場所へお連れしますよ。








・事前準備

直子先生の親子留学では、必ずママが英会話レッスンを受講してください。

ご出発前に16時間、英会話レッスンを受講いただき、親子留学で想定される現地での会話をオンラインで練習します。

鎌倉近郊の生徒様は、直接対面クラスを希望される方もいらっしゃいますので、その場合はご相談ください。

もし、同行されるママがすでに英語が堪能という場合は、別途お知らせください。








・募集要項
対象:年長さんから小学生と、その保護者の方

※お子様お一人と保護者の方お一人のサポート
※お子様がそのほかの年齢の方はご相談ください。
※ご兄弟料金は別途ご相談ください。

日程・期間: 2020年6月7日(日)から8月7日(金)までの間で2週間以上~

※上記以外の期間はご相談ください。

費用:約50万円~/2週間(フライト別)

<上記に含まれるもの>現地スクール手配サポート、事前準備相談、事前英会話レッスン、滞在先手配相談、現地滞在中スクールとの連絡サポート

・お申込み:1月10日から承ります。
ご希望に応じて、毎月のレッスンを早めに開始することをお勧めしています。




お問い合わせ、ご相談はこちらからどうぞ

【シリコンバレー親子留学】3歳からのプリスクール留学

【シリコンバレー親子留学】3歳からのプリスクール留学


こんにちは。

親子留学がゴールの英会話教室講師、船山直子です。

現在は家族とともに、シリコンバレーに住み、鎌倉の英会話教室を主宰しながら、シリコンバレー・ハワイ親子留学のサポートをさせていただいています。

今年の夏の親子留学への決心は固まってこられましたか?

この2,3年、「親子留学」という言葉がかなり浸透し、様々な国へお子様とともに出かけられるママたちが増えましたね。




とっても嬉しいです。

それにね、流行っているから「親子留学がいいよ」と言っているのではなくて、私自身が息子が3歳だった2013年からずっと留学をしてきて、本当によかったと感じているから、おすすめしてるんです。

是非、今年はあなたが一歩を踏み出してくださいね。

ここではプリスクールの親子留学についてご紹介します。








まず、プリスクールとは、3歳から5歳の子供たちが通うスクールのことです。

保育園と幼稚園と日本で言われているところと、大きく違うのは、アメリカでkindergarten(キンダーガーデン)というと、小学校に通う1年前のことで、たいていの場合こちらでは小学校と同じ敷地内にあるんですよ。

そのため、今年春から年長さんというお子様は、誕生日によっては夏にプリスクールの対象ではないかもしれません。

また、プリスクールの対象でなくても、受け入れてくれるスクールもありますので、そのあたりは要相談です。

また、キンダーと呼ばれる年齢だと、小学生と同じサマーキャンプに参加でき、選択肢も広がりますので、ご検討されている方はお知らせくださいね。




・プリスクール留学のメリット

さて、プリスクールの親子留学というと、先ずお子様は現地(シリコンバレー・ハワイ)のプリスクールに入園します。

ここでとってもお勧めなのは、現地に住む子供たちが通う場所に1時的に入れてもらえるから、ローカル感いっぱいな環境で過ごすことができるんです。

シリコンバレーでも、ハワイでも、いろんな人種の子供たちがいます。

そして、小さな子供たちは、日本語も英語も関係なく、友達が作りやすいです。

また、預かってもらえる時間が、8時くらいから17時くらいと長かったり、半日コース、3時までコース、フルデイコースと選べることもメリットですよ。

・プリスクール留学のデメリット(大変なところ)

入園する子供たちが親と離れ、場所に慣れるのに時間が必要です。

そのため、できれば2週間は最短でも時間をとってもらうことをお勧めします。

私の親子留学は最短1週間にしているのは、働くお母さんにもぜひ参加してもらいたいからなんですが、子供たちからすると、だいたい新しい環境になれるのに1週間かかり、2週目からスクールを楽しむということが多いんです。

だから、1週目は、「スクールに行きたくない~」とわめくかもしれません。

でもね、お母さんがいなくなってしまえば、3日目、4日目あたりから遊ぶようになり、2週目の月曜日は大変かもしれませんが、火曜日からはしっかりクラスに馴染み、帰国する3週目にはとっても離れがたい場所になっているというお友達も多いんですよ。

留学の時期、お子様の年齢、性格なども考えて、親子留学は決められるといいですよ。




・プリスクール入園準備




特にプリスクール入園は、現地の保育園に提出する書類がたくさんあります。




こちらも一緒に準備をしていきます。




日本でも予防接種記録、ツベルクリンテストを受診いただき、英文での診断書を持ってきていただく必要があります。




渡米してからすでに2つの園に娘を入園手続きをしてきましたので、しっかりサポートさせていただきますので、ご安心ください。




通常こういった書類は、サマーキャンプへの参加には必要ありません。








まずは申し込む園に、直子先生から連絡をとり、必要書類を確認。

契約書や、月謝に関する情報、お休みの連絡方法や、日焼け止めの使用了承などさまざま。

そういったものを、一緒に確認させていただきながらサインしていきましょう。

データで提出できるところがほとんどですが、たまに難しい場合は、直子先生が直接園に持っていくことも。

ハワイの場合は、ハワイスタッフが提出しに行きますのでご安心ください。

書類の不備がないように万全を期していきましょう。




・留学中の母の生活

ご要望に応じて、現地でのアクティビティクラスや英会話クラスなどを手配します。

特に、シリコンバレーでは、無料でも通えるESLクラスが豊富です。事前に手配させていただきます。

親子留学は親子で留学ですから、お子様がいない間、ママはずっとホテルやコンドミニアムに一人でいる、なんてことはやめましょう。

シリコンバレーでもハワイでも、是非国籍の違う方との交流を深めてもらいたいと思って、生徒さんたちは様々なところへお連れしています。

滞在中、週に2回から3回はスクール終了後に一緒に行動することができます。

スケジュールは事前にお渡しします。

分かってはいても、日本人ママ同士が一緒にいるのって、楽だし楽しいでしょ。

でもね、ママが国籍の違うお友達や、ローカルのお友達を作ると、そのご家族やその方の子供たちと遊べるから、お子様にとっても充実した留学になりますよ。

・プリスクールお申し込みの時期


お伝えした通り、プリスクールには今通っている子供たちがいるため、空きがあれば入れるという場所。

そのため、あまりに早くに問い合わせても、欠員があるのかどうかわかりません。

目安は、留学の4か月前頃に問い合わせをして確認することですが、それまでにできる書類の準備などは進めておきましょう。

今年の夏、シリコンバレーでお迎えする生徒さんたちには、私がすでに空きを確保しています。ご希望の方はお問い合わせくださいね。








・スクールに日本人が多いときの対処法




最後に、現在ハワイでの親子留学需要が高まり、便利な場所のプリスクールでは短期的に来る日本人の数が増えています。

お申込みされる生徒さんたちにも、「日本人の少ないところを」と希望されることが多いのですが、こればかりは、行ってみないと分からないという部分があるんです。

もしも、日本人が多い場所がどうしてもいやだという方は、ハワイはお勧めしません。

これはもう、日本人=ハワイ好きともいわれる特性があるのは、周知の事実。

ある程度仕方ないです。

その分、日本食が買いやすかったり、日本語ができる人が多いという便利さもありますからね。

シリコンバレーも世界のエンジニアが集まる場所ですから、日本からの私たちのような駐在員はたくさんいます。

それでも、インド人や、中国人のほうが多いですけどね。

現地に行って、日本のお友達が多い場合、お母さん同士仲良くなって「子供たちにはほかの国の子たちと仲良くするように頑張りましょう」と協力しあうとかどうでしょう?

降園時に近くの公園に一緒に行くなどもお勧めです。




シリコンバレー・ハワイのプリスクール留学のご相談はこちら。

または直接info@pepeenglish.comにご連絡ください。